プレスリリース (2020年6月9日)

 

 

 

【オンライン英会話セイハ「UPトークtime,三省堂の英語教科書「NEW CROWN」と連携】

 

 ※プレスリリースPDF版はココをクリック

 

【業務提携】2021年4月より完全準拠のオンライン英会話サービスを共同で開講!

 

オンライン英会話セイハ「UPトークtime,三省堂の英語教科書「NEW CROWN」と連携

 


~「業界初」* 教科書完全準拠のオンライン英会話サービスで教室から世界へ~

 


 セイハネットワーク株式会社(福岡県福岡市,代表取締役:坂口 正美,以下セイハネットワーク)は、株式会社三省堂(所在地:東京都千代田区,代表取締役社長:北口 克彦,以下三省堂)と共同し,セイハネットワークが運営する「SEIHA UPトークTIME(セイハアップトークタイム)」(https://www.uptalk.jp/)を,三省堂が発行する「NEW CROWN」が完全に準拠する形で,2021年4月以降全国の中学校への導入を開始します。

 

 小・中学生・高校生向けの英語教科書の発行で実績があり、私立中学校でトップシェアを誇る「NEW CROWN」を発行する三省堂と35年の英語教育の実績と専門的知識の蓄積を持つセイハネットワークが業務提携することで,新学習指導要領や入試改革で求められている英語教育の4技能,とりわけスピーキング力の強化を図り,GIGAスクール構想下で活用しやすいサービスを提供します。教科書完全準拠のオンライン英会話サービスにより,グローバル化が進展する中で求められる人材の育成にも貢献します。

 

【SEIHA UPトークtimeで期待される効果】


「SEIHA UPトークtime」は,フィリピン・セブ島の外国人講師とオンラインで直接会話する英語学習です。


・一人ひとりの発話量を飛躍的に増やすことができます。


・リアルタイムで異文化体験ができます。


・「自分の話す英語が通じた」という達成感を味わうことができます。


・外国人に対する緊張感や意思疎通への不安感,ためらいをなくすことができます。


・教科書完全準拠のため覚えた語彙や表現を使って英会話に取り組むことができます。

 

 

 

【令和3年度版NEW CROWNとの連携で期待されるもの】


 三省堂は小・中学生・高校生向けの英語教科書を発行しており,「NEW CROWN」は私立中学校でトップシェアを誇ります。令和3年度より使用される「NEW CROWN」は従来のものよりも「話すこと」を増ページした改訂を行っており,スピーキングについて発表や即興でのやり取りの練習活動からパフォーマンス評価まで段階的に扱える構成になっています。

 

 

 

【セイハネットワークが目指すもの】


 2020年度からの新学習指導要領の改訂実施に伴い、英語教育の改革が求められています。一方で外国語指導助手(Assistant Language Teacher)の十分な確保が課題の地域もあります。


 セイハネットワークは、教室運営を通じて、国際社会でよりハイレベルなコミュニケーションのできる能力を身につけた日本の子ども達を一人でも多く世に送り出すことを使命としており英語教育の実績のノウハウをもっております。


 そこでセイハネットワークは、2021年度版の新学習指導要領に完全準拠した学校向けに特化したオンライン英会話「UPトークtime(アップトークタイム)」実施計画を策定し、フィリピンセブ島から外国人講師とオンラインで直接会話ができる英会話レッスンを提供してまいります。


 使用する教材は、教科書出版社(三省堂)と業務提携したもので年間カリキュラムに即した最適な教材になっております。
 

 セイハネットワークでは、2018年より小中学校、高校向けに英会話オンラインサービス「UPトークtime」を展開し、日本の小中学校、高校の100学級の児童生徒に、年間を通してオンライン英会話授業を受講していただいております。当社は、グローバル社会に対応するための基礎的なコミュニケーション能力の育成を図っております。

 

 

【UPトークtime(オンライン英会話)授業の内容及び方法】


・対象学年:小学校3年生~高校3年生


・授業時間:10:00~15:30 (30分刻み)※小学校は原則25分


・実施回数:1年1回以上


・授業方法:全体指導を伴ったマンツーマン(1対1)やグループレッスン(1対4)


・人数/1クラス:最大40名


・実施場所:各学校の教室など


・学校にご用意いただくもの:パソコン(カメラ付き)、ヘッドフォンまたはタブレット、プロジェクター、スクリーン

 

 

 

【オンライン英会話「アップトークtime」の「5大コンセプト」】


 1. 学習指導要領、教科書に完全準拠
教科書出版社(三省堂)と業務提携をして進度に即した最適な教材を提供します。


 2. 教育委員会、学校のニーズに応じた授業スタイルを実現 
授業コーディネーターがサポートします。


 3. 児童生徒一人一人の個に応じた授業展開
個別配慮シートを基に、インクルーシブ 教育を実現します。定期的に情意面、認知面の評価を行います


 4. 各学校への支援の充実
小学校…学校単位毎に指導力UPを行います。/中学校…英語検定資格取得の支援を行います。


 5. 講師陣の充実
子供英会話教室35年間のノウハウを笑顔で提供します。100名を超える全て正社員、施設環境が整ったオフイス勤務です。

 

[三省堂とは]


1881年(明治14年) 古書店三省堂書店として創業、1884年出版事業に進出。
当初は辞書、事典、教科書、地図(現在は事実上撤退)などの出版や、教材の販売など、教育、学術分野を事業の中心としていました。
現在では、辞書、事典、学習図書、一般図書、電子出版物、小学校・中学校・高等学校教科書の出版・販売、情報提供サービスを行っています。
https://www.sanseido-publ.co.jp/

 

 

[セイハネットワークとは]


1985年(昭和60年)創業、福岡市博多区に本社を置き、英語教室運営を中心に展開。主に大手ショッピングセンター内に全国で約750の教室を運営し、約72,000人の生徒が通う人気教室「セイハ英語学院」などを運営。「セイハ英語学院」は新入生や小さなお子様たちにも安心感を与えることができるように、日本人と外国人講師を起用することで、日本人講師だけ、外国人講師だけの欠点をカバーできるセイハ独自のティームティーチングを採用。「0歳から学べる子ども英会話教室」としても注目を集めています。

https://www.seiha.com/

 

 

<本件に関するお問合せ先>

 ・セイハネットワーク株式会社(月~金 9:00 ~ 18:00)

  マーケティング担当:鈴木

  TEL:0120-815-718  

  E-mail:hirotsugu_suzuki@seiha.com

 

「業界初」*・・・2020年6月1日現在 (セイハネットワーク株式会社調べ)

無料体験レッスン 資料請求
背景を変更

CLOSE