コース案内

Course

「Scratch」を使った わかりやすいレッスン

MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した、学習用のビジュアルプログラミング言語です。
コードを打ち込むのではなく、命令ブロックを組み合わせて、アニメーションやゲームを作ることができます。
ブロックの組み合わせが、すぐに目で見える動きに反映されるので、手軽に試行錯誤することができ、どれをどう使えば自分のアイデアを実現できるのか直感的に理解できます。
またほとんどマウス操作だけでプログラミングできるので、キーボード入力に慣れていないお子様でも、自分で考えたり工夫することに、すぐに取り組むことができます。

レッスンの流れ

教室のパソコンを使って「Scratch」でレッスンを行います。
月ごとにテーマプログラムがあり、1ヶ月かけて段階的に1つのプログラムを完成させます。

レッスン例) 「カミナリアタック」

  • 1回目ロケットの操作とカミナリの動き
  • 2回目モンスターの動きと当たり判定
  • 3回目得点と残り時間表示
  • 4回目自由に改造(効果音や時間切れの演出など)

※レッスン数はどの曜日も年間で回数が均一になるように調整しており、月3回の月もございます。

年齢・理解度に合わせた2つのコース

幼児コース

自分で考えて作りあげる面白さを実感

マウス操作などパソコンの扱い方から丁寧に指導します。
シンプルなプログラムからステップアップしながら、プログラムの組み立てかたの基本を身に付けます。
同じようなブロックの組み合わせを、さまざまなプログラムでくりかえし使っていくことで、機能をしっかり理解することができます。また、小さな成功体験をくりかえすことで、「できる!」という自信をつけていきます。

カリキュラム例

小学生コース

コンピューターセンスと創造的思考力を育む

基礎コースよりも、もっと多様なブロックを組み合わせて、変数やクローンのようなプログラミング特有の技術も使いながら、さらに面白い作品を作ります。技術の引き出しと、考える力が増えるにつれて、さらにクリエイティブなアイディアを実現できるようになります。自由改造の時間では、どんどん自分のアイデアをプログラミングしてもらいます。どんな作品が出来上がるのか、講師も楽しみです。

カリキュラム例

途中入会でも大丈夫!エントリーレッスンについて

途中入会のお子様には、本カリキュラムに入る前のエントリーレッスンをご用意しております。
本コースとは別に設けているエントリークラスで、Scratchの基本的な操作から丁寧に指導いたします。
エントリーレッスン後、ご希望のクラスでのレッスンに合流いたします。

料金のご案内

月謝と教室運営費は毎月27日に引き落としとなります。
入会後2ヶ月分については口座引き落としの手続きが間に合いませんので、初回金と一緒に現金で頂戴いたします。

無料体験レッスン

「ちょっとむずかしいけど、そこが面白いんだ!」

各コースとも教室でレッスンを体験していただけます。
実際に体験いただくことで、保護者様にも実感いただくことが出来ます。
ご予約はお電話または、お問合せフォームよりお問合せください。

体験レッスン・お問合せはこちらまで

お問い合わせは【セイハネットワーク】まで

電話番号
受付時間 / 10:00~18:00

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォームはこちら