特徴

features

ぴこラボくん納得の6つのポイント

子どもにわかりやすいビジュアルプログラミング学習

ビジュアルプログラミング言語「Scratch」を使ったレッスンです。
どれをどう使えば自分の思ってる操作が行えるのか直感的に理解できます。
マウス操作なので低学年のお子様でもすぐに使うことができ、楽しみながらプログラミング的思考を身に付けていきます。
ビジュアルプログラミング言語でのプログラミング学習は文科省でも推奨しています。

作品作りを楽しみながら力がつく独自カリキュラム

1か月かけて一つのプログラム作品を完成させます。
難しい技術を覚えることから始めるのではなく、楽しい作品を作る中で、自然にプログラミング技術とセンスが身につき、考えることが楽しくなるレッスンです。

手取り足取りの少人数制

一人一人にしっかりと指導が行き届く少人数指導。
年齢、理解度に合わせ、お子様の「なぜ?」にきめ細やかに対応いたします。

ショッピングセンター内で安心&通いやすい

教室がショッピングセンター内にあるため通いやすく、お買い物にも便利です。
基本的なセキュリティの確保はもちろんのこと、警備員も定期巡回しているので安心です。
また駐車場の心配もなく、お車でのお迎え時でもショッピングセンターの駐車場をご利用いただけます。

振替授業が無料

授業を休んでも安心。
お休み後一カ月以内であれば、何回でも無料で自由に振替できます。

教材費0円で始めやすい初期費用+続けやすい月謝

教材費が高いイメージがあるプログラミング教室ですが、ぴこラボくんは教室パソコンを使用するため、別途教室運営費として月々1,000円の費用だけ。
月謝も続けやすい安心価格です。

ぴこラボくんが目指すもの

ぴこラボくんのオリジナル教材は、小学生の理解力に合わせて丁寧に配慮されています。
だから、子供達は講師のリードを受けながら、一つ一つの要素技術の試行錯誤を、まるで知的なパズルのように、たっぷり楽しむことができます。
この試行錯誤と小さな成功を繰り返す結果、子供達はコンピューターの振る舞いや制御に関する論理的な理解とセンスをしっかり身につけ、自分に自信を持てるようになります。
実力を伴った自信は未知の課題を発見・解決する知的意欲を高め、それらは子供達が自分の未来を切り開く創造的な思考につながってゆきます。
お子様たちが未来を楽しく力強く生き抜くために、私どものレッスンをご利用下さい。

学校の授業でやるだけじゃダメなの?
限られた時間の中で大人数で受ける授業では、なかなか一人一人を見ることはできません。学校の授業ではもの足りないところをしっかりサポートします。

ぴこラボくんのScratchコースで身につくもの

  • コンピューターを理解し制御するセンス
  • 順序だてて論理的に考える力
  • 状況を分析して、問題を解決する力
  • アイデアを実現する力
  • 失敗を恐れないトライ&エラーを楽しむ心
  • 自信とチャレンジする勇気

講師の声

子供たちが初めて触れるプログラミング、
難しいことを学ぶのではなく、楽しんでほしいと思います。
プログラミングから広がるたくさんの可能性を感じながら、楽しんでもらいたいです。

順序良く物事を考えて、自分に自信を持ち、挑戦することをいとわない、どんな社会になっても戦える力を、未来を担う子どもたちにつけてもらいたい。

プログラミングをもっとやりたい子は、これからコードプログラミングを始めても、アルゴリズムを組み立てられる基礎と、 工夫・応用する力がついていれば、まったくの最初からコードプログラミングをやるよりも、どんどん身に付くと思います。

プログラミングってなに?パソコンは苦手…そんな大人はたくさんいます
けれど、これからの時代で「パソコンが苦手」なんてけっこうなハンデ…
最初に苦手イメージを持ってしまっては、それを覆して身に付けるのは大変なことです。
まずは、簡単な操作で「さわれば動く」、Scratchプログラミングで「むずかしいけど、できる!」をたくさん体験して、コンピューターに苦手意識じゃなく「やればできる」というイメージを持ってもらいたいです。

間違ったら×をつけちゃうテストと違って、プログラミングは間違うのだって当たり前!直せばいいんです!答えだって1つじゃない。
プロだって、間違いながら修正・調整をくりかえしてプログラムを作り上げるんです。
失敗にくじけず、どうして失敗したのか考えて次に生かすんだって意識を持つことができれば、どこにいってもやっていける力になります。

体験レッスン・お問合せはこちらまで

お問い合わせは【セイハネットワーク】まで

電話番号
受付時間 / 10:00~18:00

フォームでのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら
お問い合わせフォームはこちら