VOICE

Nanami Nakagawa

英会話事業 セイハ英語学院

パート 2017年4月19日 中途入社

おごらず 他人と比べず 面白がって 平気で生きればいい」(樹木希林)

ー 英語がすぐそばにある仕事を求めて。

幼少の頃から英会話教室に通っていました。最初はお友達や先生に会えるのを楽しみに行っていたのですが、いつの間にか「英語が楽しい」という思いに変わり、高校・大学と英語を専門に勉強しました。その経験をいつか活かせればと思い、結婚・出産を経て下の子が幼稚園に入園するのと同時にセイハに入社しました。育児ではなかなか英語を使う機会がなかったため、すぐそばに英語がある職場に就職したいと思っていました。

ー 自分も笑顔になれる場所。

私の生徒の一人に、年長さんの男の子がいます。県外から引っ越してきたばかりで、以前通っていた幼稚園もセイハも転校になり、当初は淋しい思いをしていたようです。私自身も講師になりたてで不安を抱えていたときでしたが、その子のお母様が「子どもがセイハだけは変わらず楽しい!と言っています」と笑顔で話して下さいました。セイハのレッスンで子どもが笑顔になり、お母様も安心され、その言葉で私はとても温かい気持ちになりました。働くということは大変なことも多いと思いますが、セイハはたくさんの笑顔を見ることができ、自分も笑顔にしてくれる場所だと思います。

ー 子育てしながら活躍する女性がたくさん。

入社当初は2人の子どもの子育てをしながら育児と仕事の両立ができるか不安でしたが、同じように子どもを持つ多くの女性が活躍していてとても驚きました。今では仕事のことはもちろん、育児の悩みや帰宅後にパパッと作れる簡単レシピを教えてもらったり(笑)、私にとっては人生のヒントをもらえる職場です。
講師職は特に困難に直面したり、悩むこともあるかもしれませんが、頑張れば頑張るほど喜びが返ってくる仕事です。その悩みや喜びを先輩や同僚と共有し、チーム・会社として一緒に成長していきましょう!

先輩の声一覧へ戻る