SDGsへの取り組み

セイハネットワーク株式会社は 持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットで採択された国連加盟193か国が2030年までの15年間で達成するために掲げた目標です。
持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され「地球上の誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

教育への取り組み

0歳~大人まで英語のレッスンを提供しています。
子ども~大人まで、そろばん・ダンス・プログラミング・カルチャー教室の運営を通して、幅広い年齢の方へ学びを提供しています。
地域の方々が通いやすいように、ショッピングセンター・幼稚園に教室を開校しています。
オンラインレッスンにも対応し、ご自宅でも学べる環境を提供しています。

従業員へキャリアに応じた様々な研修を行っています。
福利厚生の一つとして、セイハファミリークラブ制度で従業員の親族へも教育の場を提供しています。

ダイバーシティへの取り組み

男性も女性も平等に、出産や育児・介護をしながら仕事を続けていけるよう全ての従業員が共に活躍できる、働きやすい職場環境づくりに努めています。
ライフステージにあわせて働き方(雇用形態)を選択でき、働き方を変更しても、これまでのキャリアがリセットされず引き継ぐことができます。
また、セイハの経営理念「世界中の人々に職場を開放する」を念頭に外国人講師の採用は、応募資格を満たしていれば、国籍を問わず多数採用、在籍しています。

健康への取り組み

0歳からシニアまで、様々なブランドを展開し、心とカラダの健康を維持できる講座を提供しています。

従業員へインフルエンザ予防接種の補助を実施しています。

パートナーシップ

多様な組織・企業間でパートナーシップを結んでいます。

セブでの取り組み

・従業員の採用
SEIHA ENGLISH NETWORK PHILIPPINES INC. では、従業員に対して安定した待遇を提供、オフィスを治安の良い場所に設け、長く安心して働ける環境を整えています。
また、キャリアアップの一環として、経験を積んだ講師を日本へ派遣しています。
そして日本から戻った講師は学んできたことをセブの後輩たちへ研修していきます。
・レッスンの提供
日本人向けに作成したカリキュラムで園・学校向けのレッスン、幼児から大人までの個人向けのレッスンをオンラインで提供しています。
また、現地法人SEIHA GLOBAL ACADEMYでは対面レッスンを提供しています。
学校内だけでなく、ショッピングやアクティビティに行き、生きた英語を学ぶことができます。
・パートナーシップ
SOS児童施設:日本の子どもたちとの交流、寄付を行っています。
現地学校:日本の子どもたちとの交流を図り、国を超えて同世代の子どもたちと仲間となります。